電気料金の値上がり対策!「自家消費型太陽光」に補助率最大2/3

 

いつもお世話になっております。
株式会社コイデンです。

今回は、
「自家消費型太陽光に今年まだ使える補助金」に関する情報をお届けします!
お得に再エネを導入したい方は、今すぐご相談ください!

◆今年まだ活用できる新潟県内の補助金2選◆

カーボンニュートラルの要請が高まる世界的な潮流に加え、
昨今の電気代の高騰によって益々ニーズが高まっている再エネの導入ですが、
国の補助金に比べると、自治体の補助金は比較的競争倍率低く採択を狙えます。

令和5年度 新潟県再生可能エネルギー設備導入促進事業補助金

【補助対象者】
新潟県内に事業所を置く法人、団体、個人事業者
又は県内に事業所を置く法人を構成員とする企業体
【補助対象設備】
発電設備(太陽光、風力、バイオマス、水力、地熱)に併設する蓄電池 等
【補助率及び補助限度額】
太陽光発電(※10kW以上でなければならない)に併設する蓄電池の場合
・補助率:1/3 ・ 補助限度額:146万円
【公募スケジュール】
令和5年6月28日(水)~ 令和5年12月15日(金)
期間中、原則先着順 ※申請金額が予算を超えた場合はその時点で受付終了

令和5年度 魚沼市再生可能エネルギー普及促進事業補助金

【補助対象者】
市内に居住している、もしくは居住する見込みの者
または事業所を有する者
【補助対象設備】
太陽光発電及び定置型蓄電池の同時設置、太陽光発電、定置型蓄電池 等
【補助率及び補助限度額】
・ 補助率:2/3
( 太陽光発電の場合2/3 もしくは「最大出力×6万円」の少ない方)
・補助限度額:太陽光発電と定置型蓄電池同時設置の場合 30万円
太陽光発電のみの場合·低地型蓄電池のみの場合 20万円
【公募スケジュール】
令和5年4月3日(月)~ 令和5年12月28日(木)

コイデンの自家消費型太陽光の設置事例紹介

全量自家消費型太陽光発電導入で電気料金を削減した事例

【お客様の業種】
魚沼市に本社を置く食品加工業様の前橋工場
【ご依頼の背景】
近年の燃料費高騰により、工場の主要エネルギーである電気料金の削減が急務となっていました。
また設置にあたっては、初期投資を圧縮したいとのご要望も頂きました。
【弊社のご提案】
日射量のある前橋市の立地を生かし、全量自家消費型太陽光発電設備の設置提案をいたしました。
【導入の効果】
後のメンテナンス性を考えてPCS及び集電盤等は既設受変電設備に隣接させました。
また前橋工場だけでなく本社でも発電量やアラーム情報を確認できるような監視システムを設計しました。
稼働開始から21~24MWh/月の発電量で推移しており、工場の消費電力の約20~25%削減を達成しました。
太陽光発電導入が電気代削減に直結することを実感いただき、増設工事や他工場への展開のお話も頂いています。
この事例についてさらに詳しいご紹介はこちら

自家消費型太陽光の無料シミュレーションを実施中です!

【シミュレーション例】

・建物屋根面積:400㎡
・年間稼働日数:300日
・昼間時間帯電力:30円/kWh
・再エネ賦課金:1.4円
・太陽光設置可能容量:32kW
・パネル設置工事費:250,000円/kWh

このような条件の場合。。。
・初期投資額:8,000,000円
・年間自家消費量:28,932kWh
・太陽光の年間経済メリット:908,449円
・補助金(20万円の場合)活用での投資回収年:8.4年

皆様の工場の屋根面積、電力単価、年間稼働日数等をヒアリングさせていただき、何年で投資回収できるかを無料にてシミュレーションいたします。
ご希望の方は、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお申込みください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

弊社は、新潟県魚沼市に拠点を置く総合設備業です。
工場や建屋の設備のお困りごと、何でもお気軽にご相談ください!

お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちら